◆コースマップ

信州伊那谷の中央に位置する陣馬形山は、天竜川の河岸段丘である伊那谷と、その両側にそびえる中央・南アルプスを一望する展望台である。標高515mの中川文化センターをスタートに、標高1,445mの陣馬形山頂まで一気に駆け上がる全長11.5km、獲得標高930mの坂バカ垂涎のヒルクライムです。

 

◆スタート周辺

スタート地点「中川文化センター」周辺(標高515m)です。

 

スタート地点からすぐの所にある「牧ケ原橋」から望む天竜川。

 

 

◆中川村役場周辺

中川村役場横の交差点です。写真右側の方から坂道を上ってきて、この交差点を左に曲がります。

 

次の変形交差点の左手に、中川村の造り酒屋「今錦」の米澤酒造があります。南アルプス側の水源を使った日本酒で「おたまじゃくし」「中川村のたま子」など、地域色の強い銘柄、インターナショナル・ワイン・チャレンジ 2018 金賞受賞の「年輪」など、特徴的で美味しいお酒がそろっています。
http://www.imanisiki.co.jp/
米澤酒造横の変形交差点を右に曲がり、なだらかな坂を上って行きます。

 

 

◆今錦→エンジョイゴール区間

里山と田園の景観が続くこの区間はなだらかな上りです。 左側に中央アルプスが見える区間にある棚田の景色です。

 

写真左側の集落がエンジョイゴール周辺です。美しい里と書く、美里(ミサト)地区の里山と田園の景観の中を進みます。

 

 

◆エンジョイゴール周辺

エンジョイゴールとなるベースキャンプコーヒー(標高710m)です。お洒落なたたずまいのカフェ「ベースキャンプコーヒー」は、知る人ぞ知るスープカレーの名店です! ランチタイムはここのスープカレーを求めて大勢の人がやって来ます。 https://basecampcoffee.wixsite.com/1445/

 

ベースキャンプコーヒー前の三叉路。ロードバイク、MTB+クロスバイクは、道なりに左に進まず、細い道を直進します。

 

 

◆エンジョイゴール→風三郎神社区間

このコースで一番坂がきつい平均斜度11.3%、2.3kmの区間です。

 

アスファルトの地面がコンクリートに変わってから、風三郎神社までの区間の坂が一番きついです。この場所はキツイ坂の始まりです。

 

 

◆風三郎神社周辺

キツイ坂を上ると林道にぶつかります。そこに風三郎神社(標高970m)があります。ここから一気に山の景色になります。

 

このT字路を右に曲がります。山頂までの約5キロ、山の中を走ります。

 

 

◆林道黒牛折草峠線

自然の中に通された舗装路を上って行きます。

 

山頂付近には樹齢600年以上のブナの木があります。一応熊注意です!

 

山頂1キロ手前にあるヘアピンカーブです。このカーブを過ぎると左手に素敵な景色が一瞬広がります。

 

山頂手前の三叉路。左に曲がるとゴール&山頂へ・・・

 

 

◆ゴール周辺&山頂

山頂のキャンプ場から見下ろした景色。

 

山頂から望む中央アルプス。山頂まで舗装路が通り、車やバイク、自転車などの乗り物で行くことができる陣馬形山の山頂は、この素晴らしい景色が手軽に楽しめるスポットとして、県内外から多くの人が訪れるスポットです。この山頂は地域の住民と、マナーの良い利用者の力で、素晴らしい環境が維持されています。

 

 

 

 


COPYRIGHT 2018 『信州なかがわ陣馬形山ヒルクライム』 ALL RIGHTS RESERVED.
>